救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

各部門紹介

診療科 放射線科 RI画像

脳血流シンチグラフィ

脳の検査です。脳梗塞、脳動脈閉塞・狭窄、一過性脳虚血発作、モヤモヤ病、脳炎、脳腫瘍、認知症、てんかん、精神疾患などの診断に用いられます。

  • 脳血流シンチグラフィ(1)
  • 脳血流シンチグラフィ(2)
  • 脳血流シンチグラフィ(3)
  • 脳血流シンチグラフィ(4)
  • 脳血流シンチグラフィ(5)
  • 脳血流シンチグラフィ(6)
  • 脳血流シンチグラフィ(7)
  • 脳血流シンチグラフィ(8)
  • 脳血流シンチグラフィ(9)

甲状腺シンチグラフィ

甲状腺の検査です。甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症や 甲状腺腫の鑑別診断なども使われます。異所性甲状腺の診断や、甲状腺重量の推定にも用いられます。

  • 甲状腺シンチグラフィ(1)
  • 甲状腺シンチグラフィ(2)

心筋血流シンチグラフィ

心臓の検査です。急性および陳旧性心筋梗塞の診断、狭心症の診断や虚血性病変部位の鑑別に使用されます。 心筋生存能評価やPCI(経皮的冠動脈インターベンション術)の治療効果の判定に用いられます。 心筋炎、心筋症、サルコイドーシス、先天性心疾患などの心筋の障害判定にも使用されます。

  • 心筋血流シンチグラフィ(1)
  • 心筋血流シンチグラフィ(2)
  • 心筋血流シンチグラフィ(3)

心筋脂肪酸代謝シンチグラフィ

心臓の検査です。不安定狭心症、冠攣縮性狭心症、急性冠症候群を疑う胸痛症例、気絶心筋、冬眠心筋、急性心筋梗塞、慢性冠動脈疾患、心筋症、心不全などの診断や心筋血流シンチグラフィとの乖離による心筋生存能評価に使われます。

  • 心筋脂肪酸代謝シンチグラフィ(1)
  • 心筋脂肪酸代謝シンチグラフィ(2)
  • 心筋脂肪酸代謝シンチグラフィ(3)

肺血流シンチグラフィ

肺の検査です。肺塞栓症の診断、治療効果判定に用います。 肺高血圧症、閉塞性肺疾患、肺癌、大動脈炎症候群などの診断や右左シャントの診断に使用されます。

  • 肺血流シンチグラフィ(1)
  • 肺血流シンチグラフィ(2)

腎動態シンチグラフィ(レノグラム)

腎臓の検査です。腎臓の疾患による分腎機能評価や治療後の経過観察に使われます。
利尿レノグラフィでは、尿路系の拡張が器質的な閉塞なのか、機能的なものかの鑑別に用います。

  • 腎動態シンチグラフィ(1)
  • 腎動態シンチグラフィ(2)

骨シンチグラフィ

全身の骨の検査です。悪性腫瘍の骨転移を調べたり、原発性骨腫瘍の診断に用います。また 骨折(特に疲労骨折)や代謝性骨疾患の診断や骨髄炎、関節炎などの診断や活動性の評価などに用います。

  • 骨シンチグラフィ(1)
  • 骨シンチグラフィ(2)

肝受容体シンチグラフィ

 肝臓の検査です。急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変などの重症度評価や、 肝腫瘍、肝内胆肝癌、肝移植などに伴う局所肝機能評価などに用います。

  • 肝受容体シンチグラフィ(1)
  • 肝受容体シンチグラフィ(2)
  • 肝受容体シンチグラフィ(3)

ガリウムシンチグラフィ

悪性腫瘍(悪性リンパ腫、悪性黒色腫、肺腫瘍、甲状腺未分化癌、原発性肝癌など)の診断や治療効果判定、転移診断に使用されます。 サルコイドーシス、間質性肺炎、骨髄炎、関節炎などの炎症性疾患の診断に用います。 不明熱の原因病巣、原発不明癌の検出にも使用されます。

  • ガリウムシンチグラフィ(1)
  • ガリウムシンチグラフィ(2)

唾液腺シンチグラフィ

唾液腺の検査です。炎症性疾患やシェーグレン症候群や腫瘍の診断に使用されます。

  • 唾液腺シンチグラフィ(1)
  • 唾液腺シンチグラフィ(2)