シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

理念・基本方針・患者さんのみなさまへ

姫路医療センターの理念

思いやりのある最善の医療を提供し、患者さんと地域、社会に貢献します。


姫路医療センターの基本方針

  1. 国が担うべき医療(制作医療)を積極的に行います。
  2. 地域の中核病院として、高度の医療を提供するとともに他の医療機関との連携を推進します。
  3. 救急医療に積極的に取り組みます
  4. 良質な医療を提供するため、健全な経営に努めます。
  5. 医師、看護師をはじめ医療従事者の教育研修に努めます。
  6. 新しい医学、医療の進歩に貢献し、正しい医療の知識や技術を正しく伝えることを目指します。

患者のみなさまへ

独立行政法人国立病院機構姫路医療センターは、医療行為が患者と医療関係者との信頼関係の上に成り立つものであることを深く認識し、以下に示す患者の権利を尊重した医療を行います。

  1. 医療を受けるにあたって人間としての尊厳が尊重され、最善の医療を平等に受けることができます。
  2. 自分が受ける検査や治療の内容、危険性、他の治療法の有無などについて、十分な説明と情報提供を受けることができます。
  3. 自らの意志で治療法を選択したり、他の医療機関を選ぶことができます。また、別の医師の意見を求めることができます。
  4. 個人情報は法律に基づき守られ、プライバシーを保護されます。
  5. 自分の診療記録の開示を求めることができます。
  6. これらの権利には義務と責任が伴います。

姫路医療センターから患者さんへのお願いです。より良い医療のためにもご理解をお願いいたします。

  1. 患者さんの健康に関する情報をできる限り正確にお伝えくださり、医療従事者と共同して適切な治療にご参加ください。
  2. 医師から十分な情報提供と説明を受けたうえで、診断・治療方針の決定について、自らの意思を明らかにしてください。
  3. 医療安全のために患者さんのご協力をよろしくお願い致します。
  4. すべての患者さんの快適な療養環境を維持するため、本院が定める規則を遵守いただき、他の患者さんに迷惑とならないようご配慮ください。
  5. 医療には限界があり、常に希望どおりの結果になるとは限らず、時にはご希望に反する結果になる場合があることをご理解ください。
  6. 医療従事者は、患者さんの権利が守られるように努めますが、病院の方針や良心に反する行為を求められた場合には、拒否することがあります。
  7. 当院は教育・臨床研修機関でもありますので、医療人の育成にご協力ください。
  8. みなさまの医療を守るためにも、医療費については、速やかにお支払いいただきますようお願いいたします。

独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター



当院では、患者さんに対し安全で質の高い医療を提供するため、医療安全管理規定を制定しております。
詳しくは、こちら(PDF)をご覧ください。


理念・基本方針・患者さんへ

ページのトップへ戻る