シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

救急科・麻酔科初期研修プログラム

プログラムの目的と特徴

救急科において2ヵ月、麻酔科において1ヶ月の計3ヶ月間研修を行う。麻酔科においては期間が短いため、「麻酔ができるようになる」ことを目標とはせず、指導医のもとで麻酔管理をともに行うことを通じて、臨床研修におけるA項目:経験すべき検査・手技の大半を習得することを目的とする。


研修期間

・1年目(必修)3ヶ月
・2年目の選択科のうち、Aコースでは1〜9ヶ月、Bコースでは1〜11ヶ月選択できます


研修の目標

一般目標

行動目標

経験すべき症状・病態・疾患

心肺停止、ショック、意識障害、脳血管障害、急性心不全、急性冠症候群、急性腹症、急性消化管出血、外傷、急性中毒、熱傷、骨折、関節・靱帯の損傷及び障害


初期臨床研修医募集トップページはこちらから


救急科・麻酔科初期研修プログラム

ページのトップへ戻る