シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

脳神経外科プログラム(選択科…初期臨床研修)

選択科プログラム

各診療科プログラムについては、下記を参照のこと。

脳神経外科プログラム整形外科プログラム 呼吸器外科プログラム
皮膚科プログラム泌尿器科プログラム眼科プログラム
耳鼻咽喉科プログラム形成外科プログラム 放射線科プログラム
検査科プログラム


プログラムの目的

 医師法に規定する臨床研修の理念に則り、脳神経外科的救急患者をはじめ各種脳神経外科疾患の初期的診療に関する知識・考察力を養い、脳神経外科の特殊性に基づいた診断法と治療法を学習するとともに、将来脳神経外科専門医となるための基礎をつくることを目的とする。


研修期間

2年目の選択科9ヶ月のうち1〜9ヶ月選択できます。


脳神経外科研修の目標

一般目標


行動目標


経験目標
  1. 脳・脊髄腫瘍
  2. 脳血管障害:脳動脈瘤、脳・脊髄動静脈奇形、脳出血、虚血性脳血管障害、モヤモヤ病
  3. 外傷性疾患:頭蓋・脊髄外傷、慢性硬膜下血腫
  4. 脊椎・脊髄・末梢神経疾患:頸椎・腰椎椎間板ヘルニア、後縦靱帯骨化症
  5. 小児疾患:水頭症、奇形
  6. 機能的疾患:三叉神経痛、顔面痙攣、てんかん

脳神経外科においては、中枢神経系及び末梢神経系に直接操作を加える手術・検査が多く、常に不可逆性の神経障害を生じる危険性を伴っている。従って少しの気のゆるみが重大な医療事故に繋がる危険性があることから、脳神経外科研修の重点項目として、医療安全管理に関する教育を実施している。


初期臨床研修及びプログラム

コース・プログラムについては、各診療科の募集ページを参照のこと。

内科系研修プログラム外科研修プログラム精神科研修プログラム
救急科・麻酔科研修プログラム産婦人科研修プログラム小児科研修プログラム
地域医療研修プログラム選択科研修プログラム


初期臨床研修医募集トップページはこちらから


脳神経外科プログラム
(選択科…初期臨床研修)

ページのトップへ戻る