シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

眼科プログラム(選択科…初期臨床研修)

選択科プログラム

各診療科プログラムについては、下記を参照のこと。

脳神経外科プログラム整形外科プログラム 呼吸器外科プログラム
皮膚科プログラム泌尿器科プログラム眼科プログラム
耳鼻咽喉科プログラム形成外科プログラム 放射線科プログラム
検査科プログラム


プログラムの目的

 眼科の代表的な疾患の病態と診療の進め方の理解、眼底検査等基本的知識・技術を修得す。


研修期間

2年目の選択科9ヶ月のうち1〜9ヶ月選択できます。


眼科研修の目標

一般目標

外来患者の診療の流れを理解し、各種基本検査法を習得する。

  1. 病歴聴取・カルテ記載
  2. 細隙灯顕微鏡
  3. 眼圧測定
  4. 眼底検査(直像・倒像・眼底検査用コンタクト)
  5. 隅角検査
  6. 他覚的・自覚的屈折検査法
  7. 視野検査
  8. 色覚検査
  9. 眼位・両眼視検査
  10. 複像検査
  11. 眼底写真・蛍光眼底造影検査
  12. 超音波検査

 指導医(医長)と2名で入院患者を受け持ち、術後管理、投薬、各種処置(点眼、洗眼、注射等)について学習する。

  1. 局所消毒の修得
  2. 眼科手術の麻酔法、基本的術式、各種手術機器の使用法について学習する。
  3. 主として白内障手術の助手を務める。


経験すべき症状、疾患、病態
  1. 視力障害
  2. 視野傷害
  3. 眼痛
  4. 充血
  5. 屈折異常
  6. 白内障
  7. 緑内障
  8. 糖尿病、高血圧、動脈硬化による眼底変化を代表とする眼循環障害、虚血性疾患
  9. 網膜剥離
  10. 網膜色素変性症、加齢黄斑変性症を代表とする先天性、後天性網膜変性疾患
  11. ぶどう膜炎を代表とする炎症性疾患
  12. 角結膜炎
  13. 視神経炎


初期臨床研修及びプログラム

コース・プログラムについては、各診療科の募集ページを参照のこと。

内科系研修プログラム外科研修プログラム精神科研修プログラム
救急科・麻酔科研修プログラム産婦人科研修プログラム小児科研修プログラム
地域医療研修プログラム選択科研修プログラム


初期臨床研修医募集トップページはこちらから


眼科プログラム
(選択科…初期臨床研修)

ページのトップへ戻る