シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

内科系基礎プログラム(後期臨床研修)

診療科(専門領域)

内科(血液)、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科の4内科系診療科

   『研修医のための呼吸器勉強会』のご案内


研修期間

3年間(下記4診療科を6か月間ローテーション、最後の1年は希望する専門診療科のプログラム研修)
(1)内科(血液)(2)呼吸器内科、(3)消化器内科、(4)循環器内科


募集人数

1名以上


短期目標


短期取得手技

(1)内科(血液)
  胸部X線、CT、MRIなどの読影
  腎生検の補助
  血液浄化法に関連した手技の修得、実施
   骨髄穿刺/生検の実施、末梢血液像、骨髄液の所見の解析


(2)呼吸器内科
  胸部X線、CT、MRIなどの読影
  気管支鏡検査の実施
  呼吸管理(侵襲的、非侵襲的呼吸管理)
  呼吸機能検査の実施と所見の解析


(3)消化器内科
  腹部X線、CT、MRI、血管造影などの読影と所見の解析
  腹部エコーの実施と所見の解析
  上、下部消化管内視鏡の実施と所見の解析
  内視鏡的治療の補助

(4)循環器内科
  各種心臓検査の施行と所見の解析(ECG、負荷ECG、心エコー、心筋シンチなど)
  観血的検査/治療の補助(心臓カテーテル、カテーテルインターベンションなど)


診療科の実績と目標症例数

症例数と手術件数の調査年度

主要疾患入院数(年間)経験目標症例数(3年間)
白内障600250
緑内障3015
網膜剥離1015
硝子体疾患5015

手 術件 数(年間)経験目標件数(3年間)
白内障800300
緑内障3015
霰粒腫摘出2020
翼状片1520
網膜副復位術1015
硝子体手術5015


診療科の実績と目標症例数

症例数と手術件数の調査年度

主要疾患入院数(年間)目標症例数(6ヶ月間)
内科(血液)200症例20症例
呼吸器内科130080
消化器内科60050
循環器内科60050


診療科の指導体制

主として研修指導にあたる医師の氏名:河村 哲治 呼吸器内科医長


コンセプト

内科領域全般において広い知識と錬磨された技能を備え、患者さんに優しい内科医を養成する。


共通領域研修について


後期臨床研修及びプログラム

各診療科のコースにおいて、診療科医として必要とされるプログラムを研修する。

コース・プログラムについては、各診療科の募集ページを参照のこと。

内科系基礎プログラム呼吸器科プログラム
循環器科プログラム消化器科プログラム
呼吸器外科プログラム外科プログラム
脳神経外科プログラム整形外科プログラム
血液内科プログラム泌尿器科プログラム
眼科プログラム耳鼻咽喉科・頭頸部外科プログラム
リウマチ科プログラム形成外科プログラム
放射線科プログラム


後期臨床研修医募集トップページはこちらから


内科系基礎プログラム
(後期臨床研修)

ページのトップへ戻る