シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

消化器外科医 募集

(消化器外科領域の後期研修医・専攻医・専門医)

スタッフ募集

 当院では、出身大学や臨床経験にかかわらす消化器外科領域の後期研修医、専攻医、専門医を随時募集しています。私共の診療科は「がんを楽にしっかり治す」をモットーに日常の診療に取り組んでいます。京都大学の関連施設ですが、スタッフの出身大学は多彩で、仲良くマイペースで働ける環境です。
 消化器外科は、消化器センターの一翼を担い、消化器内科と緊密に連携して診療を行っています。その特徴は、サンダービート、3D内視鏡をふくめて最新医療器具を取りそろえ、鼠径ヘルニアから進行がんまで内視鏡手術に力を入れていることです。胃がんの腹腔鏡下胃切除では完全体内手術を可能としたデルタB-I法の発祥の施設として全国でも有名です。
 基本的に主治医執刀性で、経験豊富な指導医の下で腹腔鏡下胆のう摘出術、鼠径ヘルニアのTAPPで基礎技術を身に着け、腹腔鏡下胃切除・大腸切除にすすむ修練プログラムを確立しています。詳細は後期研修募集のページをご参照ください。消化管領域では内視鏡手術率が90%を超えていますので、内視鏡手術に興味があり、技術認定医を目指す方にはとてもやりがいのある診療環境を提供できます。外科後期研修が終了したぐらいの診療経験があれば2-3年で内視鏡技術認定レベルの手技が修得できるとお考えください。もちろん、肝胆膵・緊急手術などを中心に開腹手術の件数も豊富です。
 姫路医療センターは、目の前に姫路城を従え、市街地にありながら風光明媚な「適度に都会で、適度に田舎な」立地です。学会活動も盛んで、年間30万円までの旅費が支給されます。もちろん交通至便で姫路駅には新幹線の「のぞみ」も止まります。良好なワークライフバランスを満喫しつつ消化器外科のスキルアップを目指したい方、姫路でゆっくり働きたい方は、是非見学にいらしてください。見学者用の宿泊施設もご用意できます。
 ベテラン医師の方は、当科で存分にスキルを発揮いただき、若手医師の育成にあたってくださるとうれしいです。ちなみに当院は女医さんも多く、子育てや復職支援に積極的に取り組んでいます。ママになっても働きたい方、保育所も併設されており大歓迎ですので、ぜひ勤務形態などもご相談ください。



お問い合わせ

独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

外科系診療部長 佐藤 誠二
E-mail:413jy01@hosp.go.jp
(件名に 「消化器外科医 募集について」とご記入ください。)


消化器外科医 募集

ページのトップへ戻る