シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

看護部

育児ママサポート

国立病院機構では、仕事と子育てが両立できるように職場をあげて支援するプログラムを作成しています。当院でも育児をしやすい環境をつくるための環境づくりに積極的に取り組んでいます。

子育て支援への取組み QAは、こちらをご覧ください。

支援制度


育児短時間勤務育児のために、小学校就学の始期に達するまでの時間、短時間勤務が可能
(週19時間25分から24時間35分の範囲で勤務日、勤務時間を選択)
※パート職員になることではありません。正職員の身分で取得できる制度です。
出産休暇産前に6週間、産後に8週間の有給休暇があります。
育児休業3歳まで取得できます。給料の50/100相当の育児休業手当金が1年間支給されます。
保育時間1歳未満の子の授乳などのため、1日2回それぞれ30分、保育のための休暇が認められます。
育児時間小学校就学前の子を養育るすために1日2時間の育児時間(無給)が認められます。
看護休暇小学校就学前の子の看護のために1年に5日間の休暇が認められます。
生理休暇年次休暇以外の病気休暇として認められます。
結婚休暇5日間の休暇が認められます。
介護休暇配偶者、父母、子などの介護のため、6ヶ月の期間内で必要と認められる期間勤務が免除されます。給料の40/100相当の介護休業手当金が3月間支給されます。

当院での現在の状況

育児休業中の看護師32名
産休中の看護師 8名
育児短時間を取得している看護師 9名

平成27年12月21日現在



制度利用者の声

みんなに支えられて頑張っています

C-3病棟 副看護師長 波多野 和美

制度利用者

私は、育児休業を1年1ヶ月取得後、現在育児支援制度を利用しながら、副看護師長として復帰しました。朝の出勤時間は慌ただしいこともありますが、育児時間を利用することで仕事と育児の両立が出来ています。院内保育所(しらさぎ保育所)を利用し、何かあった時にはすぐに迎えに行けるという安心感もあります。子供の急な体調不良にも同僚や家族に支えてもらい、感謝しながら働いています。子供も喜んで保育所生活を送っています。




しらさぎ保育所

姫路医療センターの敷地内にあり、小さなお子さんがいる方も安心して預けることができます。

しらさぎ保育所

〒670ー8520
姫路市本町68番地
姫路医療センター しらさぎ保育所
TEL:079ー225ー2175(内線 570)
TEL(直通):079ー287ー2152
E-mail:sirasagi@bz01.plala.or.jp

※詳しくは、こちらをご覧ください。



看護部

ページのトップへ戻る