シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

緩和ケア外来

緩和ケアとは?

Image description

緩和ケアとは、がんに伴う身体の苦痛や気持ちのつらさを和らげ、その人らしい生活ができることを大切にするための働きかけです。
緩和ケアでは、痛みをはじめとした症状を和らげたり、気持ちのつらさを和らげます。また、生きる意味を失うなどのつらい状況を、少しでも自分らしく取り戻すための手助けとなります。診断、治療が始まったときから、緩和ケアは提供されており、最期のときまで、さらには残された悲しみに対しても提供されるものです。

緩和ケアとは、生命を脅かすような状況におかれた家族や患者の生活の質を向上させる働きかけである。それは痛みやその他の症状から解放を行うことであり、あわせて霊的なサポート、心理的なサポートを診断の最初のときから最期のとき、さらには悲嘆に対しても行うことである。
(WHO世界保健機構 定義,2002)

緩和医療チームとは?

緩和医療チームでは、緩和ケアの体制を整えるための活動を行っています。
例えば、がんによる痛みや吐き気などの苦痛な症状が、少しでも和らげられるように緩和医療チーム(医師・看護師・薬剤師・医療ソーシャルワーカー・事務)が相談にのらせていただきます。また、医療スタッフ対象に講演会を開催しています。

Image description


緩和医療チームの相談をご希望の場合

入院中の方病棟スタッフへ声をおかけください。
外来通院中の方主治医へお問い合せいただくか、がん相談支援室へご要望をお伝えください。

緩和ケア外来をご希望の場合

曜 日診察時間帯
毎週木曜日
(祝祭日は閉室)
午前9時00分〜午後12時00分

※完全予約制
担当医は、緩和医療チーム医師が交替で行ないます。

入院中の方病棟スタッフへ声をおかけください。
外来通院中の方主治医へお問い合せいただくか、がん相談支援室へご要望をお伝えください。

その他の活動紹介

Image description
  

(詳しくは、こちらをご覧ください。)
・医師のための緩和ケア研修会の開催
  (詳しくは、こちらをご覧ください。)



がん相談支援室の場所

Image description



緩和ケア外来

ページのトップへ戻る