シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

眼科

眼科について

眼科では眼球およびその周囲の眼窩(眼球の後ろの部分)、眼瞼(まぶた)、涙器を扱います。 人体の中で占める大きさとしては非常に小さな部位ですが、人間は外界からの情報の8割は視覚を通じて得ているといわれており、非常に重要な部位でもあります。当院眼科では白内障の診断、治療に特に力を入れています。


眼科の特色

白内障

当科では白内障手術を多数行っています。小切開での侵襲の少ない術式を日帰りで行っています。
日帰り手術の場合は、手術当日の朝に来院、午後から手術、術後は少し休んでいただいてからご帰宅、翌朝に外来受診をしていただきます。
「徐々に見えにくくなってきた」・「徐々にかすんで見えるようになってきた」「夜間、対向車のライトがまぶしい」などの症状は、白内障の可能性がありますので当科受診の上、ご相談ください。


眼科におけるかかりつけ医の紹介について

当院眼科は近隣の医療機関と連携し、主に急性期の医療を担っています。病状の安定した方については近隣の医療機関での経過観察をお願いすることもあります。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。




眼科

ページのトップへ戻る