シンボルマーク 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター

〒670-8520 姫路市本町68番地
TEL:079-225-3211

臨床研究推進室(患者さんへ)

治験について

治験って何?
Image description

医薬品の開発により いろいろな病気が「くすり」によって克服できるようになりました。しかし今も有効な「くすり」がなかったり、副作用に苦しんでいるなど、 新しい「くすり」の開発を待ち望んでいる人が世界中にいます。
「くすり」の開発で人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、国の承認を得るための成績を集める臨床試験の事を特に治験といいます。

治験はどこで実施されているの?

治験は欧米諸国はじめ 国際的に認められた基準(GCP)に守られ 参加される患者様の人権を最優先に科学的な方法で行われています。国立病院機構では 治験を政策医療の一翼に位置づけ、姫路医療センターでも取り組んでおります。

日常生活の制限はありますか?

来院いただく回数や頻度は参加いただく治験の種類によって異なります。
姫路医療センターには治験に参加していただく患者様からの、質問・疑問にお答えし、安心して治験が続けられるようサポートする治験コーディネーターというスタッフがおります。治験コーディネーターは患者様のいろいろな要望にお応えできるよう薬剤師と看護師が協力しています。


治験コーディネーターについて

治験コーディネーター(CRC)って何?
Image description
Image description

臓器移植が行われる頃から医療の世界でも「コーディネーター」という言葉が聞かれるようになりました。しかし「治験コーディネーター」と聞いてもどんな仕事をするのか具体的にイメージできる方は少ないのではないでしょうか。
 治験コーディネーターを英語ではClinical Research Coordinatorと言います。通常はその頭文字をとってCRCと呼び、当院では専任の薬剤師1名、看護師2名、非常勤看護師1名が担当しています。CRCは、治験責任医師の指導・監督のもと専門的立場から治験を実施する上での関係諸業務をサポートする役割を負います、その目的は「治験の倫理性・科学性を保証する」ことと、「患者さんの安全・人権を守る」ことです。
 実際の業務としては、患者さんの観察とケア、サポート等を行うほか、治験担当医師はじめ治験に関与する各職種の方々や治験依頼者(製薬メーカー等)との連絡・調整や、治験データの収集と関係資料の管理なども行います。


こんな治験を行なっています

「取り組んでいる治験」のページをご覧ください。

詳細は、臨床研究推進室にお問い合わせください。


治験参加患者さん募集

当院では、治療に役立つ可能性のあるお薬の開発試験(治験)を行っています。
治験にご参加いただける患者さんを募集しています。


臨床研究へのご協力のお願い

Image description







【看護部】

詳しくは、研究課題名をクリックしてください。

年度研究課題名研究責任者
29A-2病棟におけるストーマ造設患者の入院期間に影響を与えている要因
〜早期ストーマセルフケア確立への介入に向けての考察〜
A-2病棟看護師長
宮崎成子
29胸腔鏡下肺葉切除術における術後せん妄発症要因の調査と分析A-3病棟看護師長
田中知子



臨床研究部

ページのトップへ戻る