スマートフォンでは横向きを推奨します。
〒260-8606 千葉県千葉市中央区椿森4-1-2
代表電話:043-251-5311 FAX:043-255-1675
予約センター電話:043-251-5323 (平日13:00~16:30)
〒260-8606
千葉市中央区椿森4-1-2

代表電話:043-251-5311
FAX:043-255-1675
交通のご案内
予約センター電話:043-251-5323(平日13:00~16:30)
個人情報保護方針お問い合わせ | 関連リンク

臨床研修プログラム 病院データ

臨床研修プログラム
病院データ

病院データ

運営
独立行政法人国立病院機構
院長
杉浦 信之(出身大学:千葉大学)
所在地
〒260-8606 千葉県千葉市中央区椿森4-1-2
電話 / FAX
043-251-5311 / 043-255-1675
交通手段
JR千葉駅東口 6番乗り場から千葉内陸バス「千葉駅北口行」
「千葉医療センター」下車/JR東千葉駅下車徒歩8分
専門外来
禁煙外来、緩和ケア外来、肛門外来、ストーマ外来、性カウンセリング、助産師外来、ヘルニア専門外来、不整脈外来、腎内科、和漢診療科
病床数
455床(一般410床、精神45床)
病院特徴
千葉医療センターは、2004年4月の独立行政法人移行に伴い、旧国立千葉病院から国立病院機構千葉医療センターとなった千葉市の中核病院である。国立病院から継続しての政策医療である がん、循環器病、精神疾患、内分泌・代謝性疾患、感覚器疾患、エイズの専門医療施設として機能を最大限に発揮するための総合診療機能を維持しつつ、診療、臨床研究、医療関係者の教育研修、情報発信に取り組んでいる。2010年6月1日より8階建て新築病院での診療を開始した。
診療科目
内科、糖尿代謝内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、精神科、小児科、外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、呼吸器外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、頭頸部外科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、歯科口腔外科、麻酔科、病理診断科
1日平均
入院患者数
338.0人(平成28年度実績)
1日平均
外来患者数
754.7人(平成28年度実績)
主な設備
CT、MRI、連続撮影装置(DSA)、核医学検査、リニアック、職員図書室など
千葉医療センター
臨床研修プログラム
内容
初期研修プログラム概要・応募要領
初期臨床研修プログラム内容
研修スケジュール
 27年度 1年次 2年次 (PDF)
後期臨床研修プログラムコース内容
お問い合わせ先
病院見学のご希望、ご質問、研修プログラムに関するお問い合わせ等は、教育研修部 小西までメールもしくは電話でお願いします。
E-Mail:kensyu@mail.cicnhosp.jp
TEL:043-251-5311(代表)
(電話でのお問い合わせは 土曜、日曜、祝日を除く、9時から17時の間にお願いします)

医療関係者向け図書館

所蔵の内容

書籍
約5,455冊(米国医学図書館分類:NLMCに沿って分類しています)

製本雑誌 4,600冊

医学雑誌

外国雑誌 33誌(冊子体 21、EJ 13)、国内雑誌 70誌、簡易製本にて合本しています。
10年前以前は倉庫保管。

看護系雑誌 11誌

検索ツール

Pubmed

Medline with FullText(EBSCO)

UP TO DATE

医学中央雑誌Web版

メディカルオンライン

ProQuest Medical Library

最新看護索引

文献取り寄せ(複写依頼)いたします

文献検索のプリントアウトや参考文献欄のコピーを図書室までご持参ください。
平成25年度は448件の依頼がありました。図書館司書は2名(非常勤)です。

トップ
職員採用について 当院で一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
看護部のご紹介 様々な看護分野で活躍するためのプログラム等を紹介。
臨床研修プログラム プログラム概要や応募要項、スケジュールをご紹介。