寄附のお願いこのページを印刷する - 寄附のお願い

2017年11月27日掲載

1 ご寄附のお願い

 独立行政法人国立病院機構兵庫あおの病院は、重症心身障害児()の専門医療施設として政策医療ネットワークに参画し、高度でやさしい医療の提供に取り組んでいます。

 また、呼吸器疾患、循環器疾患並びに肺がん等の悪性腫瘍、骨・運動器疾患等で地域の医療機関と連携を図り、良質な医療の提供にも努めているところです。

 当院におきまして、これら運営にかかる経費の殆どを自己収入により賄っておりますが、より一層の安全で安心できる診療環境を提供するという使命を果たすため、自己収入だけでなく寄附の受入という形で皆様からのご厚志も活かしていきたいと考えております。

 当院の運営のため、格別のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 当院は今後とも職員一丸となり、更なる診療内容の充実、運営の改善、並びに患者の皆様の療養環境の充実に努めてまいりますので、引き続きのご支援、ご協力を賜りますよう重ねてお願いいたします。

2 ご寄付の目的(使途)について

 皆様からお受けした貴重な寄附金は、目的(使途)をご指定いただいた場合は、その目的に従って使用させていただきます。また、目的(使途)のご指定がない場合も、国立病院機構法第13条第1項に規定する以下の業務の範囲内にて使用させていただきます。

  ・医療を提供すること

  ・医療に関する調査及び研究を行うこと

  ・医療に関する技術者の研修を行うこと

  ・上記に揚げる業務に附帯する業務を行うこと

3 税制上の優遇措置について

 当院は所得税法第217条第1項第1号および法人税法施行令第77条第1項第1号に基づく「特定公益増進法人」として定められています。当院にご寄附いただいた個人または法人は、税制上の優遇措置が受けられます。
①個人の場合・・・・確定申告の際、選択により「税額控除」あるいは「所得控除」(どちらか有利な制度を選択)を受けることができます。
②法人の場合・・・・法人税法の規定により、一般の寄附金の損金算入限度額とは別枠で損金算入限度額まで「損金」に算入することができます。
 *損金算入限度額は、その法人の資本や所得の金額によって異なります。詳しくは、お近くの税務署、税務相談室や税理士にご確認ください。
 ※優遇措置の詳細については、国税庁にお問い合わせ頂くか、国税庁のホームページをご確認ください。

4 ご寄附の手続きについて

 当院にご寄附を希望される方の申込み方法と、その後の手続きについては次のとおりとなります。

【申込みの方法】

 「寄附申出書」を下記によりダウンロードしてください。なお、不明な点等ございましたら「お問い合わせ先」までご連絡ください。

 ②記入した「寄附申出書」を「お問い合わせ先」まで郵送またはご持参願いします。

なお、ご持参される場合は、事前に「お問い合わせ先」までご連絡ください。

【「寄附申出書」提出後の流れ】

①当院にて「寄附申出書」の記載内容を確認した後、「寄附受入書」を送付いたします。 ②「寄附受入書」が届きましたら当院指定の口座にお振り込み願います。 ③ご入金の確認後、当院から「寄附受領書」を送付いたします。送付する「寄附受領書」は「税制上の優遇措置」の手続きに必要な書類となりますので、大切に保管してください。

5 お問い合わせ先

 担当:兵庫あおの病院 庶務班

住所:〒675-1327 兵庫県小野市市場町926番地の453 

TEL0794-62-5533

FAX0794-62-5757

-ル :shomu414@mailaono.hosp.go.jp

6 ご寄附いただいた方への顕彰

 ・ご寄附いただいた皆様に感謝の意をこめて、兵庫あおの病院長名の感謝状を贈呈させて

いただきます。

 ・兵庫あおの病院のホームページにご芳名を掲載させていただきます。

  (掲載の可否につきましては、事前に確認させていただきます。)