通所事業このページを印刷する - 通所事業

通所事業「あおの」
通所事業「あおの」
通所事業「あおの」
通所事業「あおの」
 通所事業「あおの」では平成17年2月1日より、「B型通園事業」を実施してきましたが法改正に伴い、平成24年4月1日より通所事業「あおの」と名称を改め、地域の皆様方の在宅支援の一環としての通所事業をより充実できるよう取り組んでいます。

事業内容としましては、利用者の皆様のリラクゼーション、光や音などの快い刺激で五感を活性化させるスヌーズレンや入浴サービスを初めとして、ご家族や利用者様同士の交流を深められるよう、環境づくりにも力を注いでいます。
昨年度は秋の集いで、利用さま・ご家族の皆様と昼食の場を囲んで気軽に、日頃の思いや不安・悩みなどを話し合える「ランチョンセミナー」を企画し、ご家族から高評価を得ることが出来ました。

 また入浴サービスにつきましても入浴日を固定せず、利用者様が月に一度以上は必ず入浴サービスが受けられるよう、入浴日の調整を行なっています。
人工呼吸器を装着されたままでの入浴介助や、利用者様個々の特徴に応じた日常生活援助など、ご家族の皆様の御要望を伺いながら、利用者様にとって一番安楽・安全でなおかつ楽しい「あおの」を目指しています。

 利用者様やご家族の皆様と話し合いを重ねながら、利用者様には「楽しい」ご家族の皆様には「安心」「信頼」できる「あおの」といわれるようこれからも職員一同努力してきたいと思います。これからも「あおの」をよろしくお願いいたします。