• このページを印刷する - 劇場用映画「救いたい! Doctor's Wish」の撮影

劇場用映画「救いたい! Doctor's Wish」の撮影

被災地舞台 映画「救いたい! Doctor's Wish」の撮影

被災地舞台 映画「救いたい! Doctor's Wish」

 この度、国立病院機構仙台医療センター麻酔科の川村隆枝医長のエッセー「心配ご無用-手術室には守護神がいる」を原作とした、東日本大震災の被災地を舞台に医師夫妻が住民と共に懸命に生きる姿を描いた映画「救いたい! Doctor's Wish」の撮影が、国立病院機構仙台医療センター及び宮城県内各地で行われました。

 「ハチ公物語」など数多くの作品を手がけてきた神山征二郎監督がメガホンを取り、主演は鈴木京香さん、三浦友和さん等、豪華キャストで撮影されました。国立病院機構仙台医療センターの撮影は昨年9月29日のクランクインから10月19日まで、手術室を中心に病棟や看護学校体育館などで行われ、職員もエキストラで出演しました。

 また映画では、東日本大震災時、川村先生自身やスタッフが手術室の中で患者さんの身体を守るためにどのように対処し、どう患者さんを守ったかなど、スタッフが全力を尽くす姿も映し出されます。

 ◎2014年秋 全国ロードショーの予定です◎

ポスターダウンロードはこちら→ポスター [1669KB pdfファイル]

 

 

 ■あらすじ

川島隆子は仙台医療センターで麻酔科医長を務める優秀な麻酔科医。夫の貞一も医師であり、仙台市街に自宅もある「川島医院」を開院し立場は違えど医者同士、お互いの仕事を尊重しながら夫婦二人で仲睦まじく暮らしてきた。そして、2011年3月11目、あの未曾有の震災が起こった――。

突如、貞一は「川島医院」を無期限の休診として自宅を離れ、被災地で地域医療に従事するため診療所を立ち上げた。夫の我儘ではあるが、同じ医者として貞一の気持ちが分かる隆子は、多忙な日々の中、休日になれば海岸の町である被災地へと車を走らせ、貞一の溜まった洗濯物やら体調管理やらと女房の務めを果たしに行く。

その被災地で、地元の人々や多くの患者たちから信頼されている貞一。あの日を乗り越えて少しでも前向きに生きようとしている人々の笑顔。この女房の務めで夫の支えになれることが、どこか隆子の心を朗らかにしていた。

そんな隆子には職場での心配事があった。それは医療センターの部下である若い麻酔科医・鷹峰純子のこと。彼女は震災で唯一の肉親であった父親を亡くしていた。そのトラウマから抜け出せない純子のことを、同じ医師として、女性として気に病んでいる。また父親の探索時に純子と出会った自衛隊員である三崎大樹は彼女に恋心を抱いている。お互いに心惹かれあっているのだが、大樹と会うと純子は父親のことをまざまざと思い出してしまい、どうしても彼を受け入れることが出来ずにいた。

川島診療所の看護師・吉田美菜は、その明るい性格から被災地の患者たちの心の支えとなっていた。たまの休日にしか診療所に来られない隆子は、診療のことだけではなく、貞一の身の回りのことまで気にしてくれる美菜に感謝していた。美菜も震災で夫を亡くしていた。夫の実家である山間の農家で義母・ふみ江と慎ましく本当の母娘のように暮らす美菜。持ち前の明るさで、誰にでも接する美菜であったが、その心の奥底はふみ江にさえ打ち明けられない夫を失った悲しみに満たされていた。そんな美菜に、ふみ江も打ち明けられない悩みを抱えていた。

仙台医療センターで医長として様々な病状と多くの患者の手術を受け持ち、部下のメンタルにも気にかけ、被災地に赴いては地域医療に孤軍奮闘する夫を女房として支える日々の隆子。実は、隆子にもかつて乗り越えなければならなかった悲しい出来事があった。二度も。それを乗り越える力を与えてくれたのは、隆子の仕事が「医者」という仕事であること。そして医者の本分を全うすることだった。

貞一の友人である岸義行は壊滅した水産工場を息子と二人で力を合わせて復活させた。その先にある岸の夢。

それは伝統の祭りを復活させることだった。少しずつではあるが、町の人々が力を合わせ祭りの準備が整っていく。そんな時に、ふみ江が倒れた。

駆けつけた隆子と貞一は、緊急手術のため仙台医療センターへの搬送を自衛隊のへリに要請する。大樹を含めた自衛隊員たちに搬送されるふみ江と付添う美莱。そのヘリを純子と医療センターのチームが待ち受ける。悲しみや厳しい現実を受け入れながら、それを乗り越えようとする人々。

今を生きる、心やさしき人々のドラマが、今交錯する――。

 


被災地舞台 映画「救いたい! Doctor's Wish」
このコンテンツに関連するキーワード
患者・ご家族の方へ | 医療関係者の方へ

登録日: 2014年3月12日 / 更新日: 2014年3月18日

  • ページの先頭
  • 戻る
  • このページを印刷する - 劇場用映画「救いたい! Doctor's Wish」の撮影