情報公開

  • 現在位置:
  • 国立病院機構 > 
  • 情報公開 > 
  • 開示手数料について/開示実施手数料の額について/手数料の納付方法について
  • このページを印刷する - 開示手数料について/開示実施手数料の額について/手数料の納付方法について

開示手数料について/開示実施手数料の額について/手数料の納付方法について

開示請求手数料の額について

○開示請求手数料は、開示請求に係る法人文書1件につき、300円です。

 例. 各法人文書、年度ごとで1件、1つの法人文書ファイルにつき1件。・・・等

開示実施手数料の額について

○ 開示実施手数料は、定められた算定方法にしたがって計算し、その金額が1件について300円までであれば無料です。300円を超える場合は、該当金額から300円を差し引いた金額となります。(算定方法については下記のとおり)

閲覧

  • 閲覧については、100枚までごとに100円。
    例の1: 100枚の閲覧 →→→ 無  料 [ 100円<300円 ]
    例の1: 350枚の閲覧 →→→ 100円 [ 400円-300円 ]

写しの交付

  •  写しの交付については、1ページにつき10円。
     例の3: 30ページの写しの交付 →→→ 無  料 [ 30ページ×10円=300円-300円 ]
     例の4: 60ページの写しの交付 →→→  300円 [ 60ページ×10円=600円-300円 ]

補足

  • 閲覧と写しの交付の組み合わせについては、その合計額となります。 
    例の5: 100枚の閲覧 及び 20ページの写しの交付 →→→ 無  料 [ 100円+200円=300円-300円 ]
    例の6: 200枚の閲覧 及び 15ページの写しの交付 →→→ 50円 [ 200円+150円=350円-300円 ]

手数料の納付方法について

○ 4つの方法があります。

  1. 現金書留により郵送にて納付する方法
  2. 郵便小為替(指定受取人の記入のないもの)により郵送にて納付する方法
  3. 国立病院機構の窓口において現金により納付する方法
  4. 国立病院機構が指定した銀行口座への振込により納付する方法

登録日: 2007年8月10日 / 更新日: 2008年3月10日

  • ページの先頭
  • 戻る
  • このページを印刷する - 開示手数料について/開示実施手数料の額について/手数料の納付方法について